第4回講演会「『改正』刑訴法とえん罪」のお知らせ
日 時: 2016年12月18日(日)12:30開場・13:00開演(参加無料・予約不要)
場 所: LMJ東京研修センター5階特大会議室【東京都文京区本郷1-11-14】 会場の詳細はこちら
JR総武線水道橋駅東口 徒歩6分
都営地下鉄三田線水道橋駅A6出口 徒歩3分
地下鉄丸の内線・南北線後楽園駅3出口 徒歩5分
東京メトロ丸の内線本郷三丁目駅2出口 徒歩5分
都営地下鉄大江戸線本郷三丁目駅3出口 徒歩5分
第1部 司法取引
郷原 信郎 氏(弁護士、元検察官)
後藤 昭 氏(青山学院大学教授)
コーディネーター:笹倉 香奈 氏(甲南大学教授)
第2部 「2016年度守屋賞」「2016年度守屋研究奨励賞」表彰式
第3部 えん罪
桜井 昌司 氏(布川事件当事者)
コーディネーター:村井 敏邦 氏(一橋大学名誉教授)
 

第3回講演会「市民から視る刑事裁判」のお知らせ
日 時: 2015年12月20日(日)12:30開場・13:00開演(参加無料・予約不要)
場 所: 全水道会館4階大会議室 【東京都文京区本郷1-4-1】 会場の詳細はこちら
JR水道橋駅東口(御茶ノ水駅寄り)徒歩2分
都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口徒歩1分
第1部 これからの刑事司法
安岡 崇志 氏(日本司法支援センター理事、元日本経済新聞論説委員、元新時代の刑事司法制度特別部会委員)
後藤 昭 氏(青山学院大学教授)
コーディネーター:三島 聡 氏(大阪市立大学教授)
第2部 「第3回守屋賞」「第2回守屋研究奨励賞」授賞式
第3部 市民から視る刑事裁判――裁判員経験者と語る
田口 真義 氏(「Lay Judge Community Club〜裁判員経験者によるコミュニティ〜」事務局)
コーディネーター:飯 考行 氏(専修大学准教授)
  【2015年度ERCJ第3回講演会ご案内チラシ】(PDFファイル)
 

「白鳥決定」40周年シンポジウムのご案内
最高裁第1小法廷にて「『疑わしきは被告人の利益に』という刑事裁判の鉄則は再審にも適用すべき」とする画期的な白鳥決定が出てから40周年を迎えた今秋、再審裁判の現状と到達点を明らかにして、無辜の救済という再審の理念を実現する上で何が必要か、論議を深めるためのシンポジウムが開催されます。
当法人もこのシンポジウムに協賛いたします。みなさまのご参加を広く呼び掛けます。

◆詳細◆
シンポジウム「白鳥決定40周年――再審に新しい風を!!」
日  時 11月7日(土) 開場13時/開演13時30分/終演16時45分
資料代 500円 <学生・院生は無料>
会  場 青山学院大学 4号館2階 420号教室
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/access.html
http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/aoyama.html
交通機関  JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線「渋谷駅」より徒歩10分、東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵 門線)「表参道駅」より徒歩5分
主  催 「白鳥決定」40周年シンポジウム実行委員会
協賛団体 青山学院大学人権研究会、冤罪ファイル、NPO人権・平和国際情報センター(HuRP)、NPO刑事・少年司法研究センター、刑事司法研究会
  【「白鳥決定」40周年シンポジウムのご案内】(PDF)
◆シンポジウムの内容◆
第1部「白鳥事件と白鳥決定」
  DVD「再審への道〜白鳥事件に学ぶ〜」上映
  ◎映像コメント出演:谷村正太郎弁護士(元白鳥事件弁護団)
  ◎まとめ:水谷規男(大阪大学教授)
第2部「白鳥決定を生かすために」
  ◎進行:白取祐司(神奈川大学教授)、木下沙綾香(NPO刑事・少年司法研究センター)
  ◎冤罪当事者の発言
  ◎パネラー:桜井昌司(布川事件当事者)、木谷 明(弁護士・元裁判官)、古橋 将(名張毒ぶどう酒事件弁護団)、戸舘圭之(袴田事件弁護団)、豊崎七絵(九州大学教授)
◆問い合わせ先◆
「白鳥決定」40周年シンポジウム実行委員会
〒113-8463東京都文京区湯島2−4−4平和と労働センター5階
日本国民救援会中央本部気付(担当=瑞慶覧淳)
電話 03−5842−5842 FAX 03−5842−5840
Eメール zuke@kyuenkai.org
Facebook:「白鳥決定」40周年シンポジウム
 

第2回講演会「韓国の司法と日本の司法」のお知らせ
日 時: 2014年12月21日(日)12:30開場・13:00開演
場 所: 全水道会館4階大会議室 【東京都文京区本郷1-4-1】 会場の詳細はこちら
      JR水道橋駅東口(御茶ノ水駅寄り)徒歩2分
      都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口徒歩1分

第1部 講演 韓国の国民参与裁判の現状と展望(仮題)
      講演:韓勝憲氏(弁護士)、韓寅變氏(ソウル大学校法学専門大学院教授)
第2部 「第2回守屋賞」「第1回守屋研究奨励賞」授賞式
第3部 対談 刑事司法の可視化(仮題)
      対談:周防正行氏(映画監督) 【聞き手:白取祐司氏(北海道大学教授)】

【2014年度ERCJ第2回講演会ご案内チラシ】(PDFファイル)

会場のGoogleマップはこちら

大きな地図で見る
 
 
Copyright(c)2013 特定非営利活動法人刑事司法及び少年司法に関する教育・学術研究推進センター All Rights Reserved.